Microsoft、「Word」のキャンパスまで真っ黒になるダークモードをテスト中

The Vergeによると、Microsoftは「Word」のダークモードを更に暗くするための改良に取り組んでいることが分かりました。

現在、「Word」ではリボンやツールバーをダークカラーで表示するダークモード(ダークテーマ)が用意されているものの、キャンパスは白いままなのですが、そのキャンパスまでダークカラーで表示する機能のテストを開始しています。

これは「黒」のOfficeテーマを拡張する形で導入され、「黒」のテーマを適用するとキャンパスもダークカラーで表示されるようになり、キャンパスのカラーを切り替えを簡単に行えるボタンも用意され、キャンパスのカラーをダークカラーにした場合、ドキュメント内の文字の色なども自動で変更されるようになっています。

なお、このダークモードは「Office 365」のベータテスターでテストされており、今後数ヶ月の間に全てのユーザーに展開が開始されるものと予想されます。

参考 Try Dark Mode in WordMicrosoft

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。