Microsoft、Apple Siliconにネイティブ対応した「Microsoft Edge」の安定版を提供開始

Microsoftが、Apple Siliconにネイティブ対応した「Microsoft Edge」の安定版をリリースしています。

Apple Siliconへのネイティブ対応のテストが昨年12月よりプレビュービルドで行われてきましたが、現在、「Microsoft Edge」の公式サイトよりApple Siliconにネイティブ対応した「Microsoft Edge」の安定版が正式にダウンロード可能となっています。

公式サイトからmacOS版をダウンロードする際に、Intel製チップ搭載モデル用かApple製チップ搭載モデル用かを選択してダウンロードする必要があり、ユニバーサルアプリ化はまだのようです。

なお、ダウンロードは下記リンク先より可能です。

Microsoft Edge

[via 9To5Mac

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。