Apple、「Xcode 12.4」をリリース

本日、Appleが、「Xcode」の最新版である「Xcode 12.4」をリリースしました。

今バージョンでは複数の不具合が修正されており、オンデマンドリソースを使用するアプリを実行する際に、ホストデバイス上の任意のファイルがアクセスできてしまう脆弱性や、悪意を持って作成された「Git」のURLに改行が入っていると、資格情報が間違ったホストに提供される場合がある問題などが修正されています。

なお、ダウンロードおよびアップデートはMac App Storeより可能です。

Xcode – Mac App Store
リリースノート(英語)

[via 窓の杜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。