「Nintendo Switch Pro」の一部仕様が明らかに?? − 有機ELディスプレイ搭載や4Kゲーム対応など

以前より、任天堂は「Nintendo Switch」の新モデルを開発していると噂されていますが、BGRによると、データマイニングで知られるハッカーのSciresM氏が、「Nintendo Switch」のファームウェアから「Nintendo Switch Pro」に関する仕様を入手したとして報告していることが分かりました。

同氏の情報によると、「Nintendo Switch Pro」は「Aula」というコードネームで呼ばれ、任天堂内部では2年前から開発が行われており、新しいプロセッサを搭載し、このプロセッサにより、より優れた冷却性能とバッテリー駆動時間の改善がもたらされるとのこと。

また、ディスプレイは有機ELディスプレイを採用し、TVモードと携帯モードの両方に対応しており、4Kゲームにも対応するものの、ドック自体に別のプロセッサ(Realtekの4K UHDマルチメディアSoCとみられる)が搭載され、4K解像度でゲームをプレイ可能なのはTVモードのみになる可能性があるようです。

ニンテンドーダイレクトに関する怪しい内部資料

本物かどうかは怪しいものの、GothalionというTwitterユーザーが、任天堂の内部資料の画像を公開しており、それによると現地時間の2021年1月11日にニンテンドーダイレクトが開催され、その中で「Nintendo Switch Pro」が2021年4月23日に発売されることが発表される模様。

少し見難いですが、「Nintendo Switch Pro」の主な仕様として、4K TV対応、Dock ProとJoy-Con Proの同梱、Bluetoothオーディオ対応、256GBのストレージ、価格は399ドルとなっています。

さらに、発表される新作ゲームとその発売時期が下記の通りで、「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の続編の名称は「ゼルダの伝説:Echoes of the Past」になり、2021年4月23日に発売されることを示唆する内容となっています。

・ニンテンドーワールド パークツアー:2021年4月23日
・マリオカート9:2021年春
・スプラトゥーン3:2021年夏
・スーパーマリオオデッセイ2:2021年ホリデーシーズン

ただ、この書類はタイプミスも多く、信憑性が怪しく偽物との声が多い為、あくまで噂として捉えておいた方が良さそうです。

新型「Nintendo Switch」は2021年初めに発表か

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。