Zoom、Apple Siliconにネイティブ対応したMac向けクライアントアプリをリリース

本日、Zoomが、macOS版のクライアントアプリをアップデートし、最新版のバージョン 5.4.7(59780.1220)をリリースしています。

本バージョンでは、Apple Siliconにネイティブ対応し、Intel Mac版とApple Silicon Mac版のインストーラーは別々でUniversal Binary版とはなっておらず、各インストーラーはこちらからダウンロード可能です。

また他にも、チャットとコールの機能に、クラウドのカレンダーや連絡先から連絡先をインポートする機能が追加された他、リアクションや非言語フィードバックの強化、SMS/MMS対応(Zoom Phone Proユーザー向け)なども行われています。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。