Microsoft、「Surface Pro X」向けに2020年12月度のファームウェアアップデートをリリース

本日、Microsoftが、「Surface Pro X」向けに2020年12月度のファームウェアアップデートをリリースしています。

アップデートは「Microsoft SQ1」搭載モデル向けと「Microsoft SQ2」搭載モデル向けの2種類がリリースされており、「Microsoft SQ1」搭載モデルでは、グラフィックスのパフォーマンスと安定性の向上、スリープから復帰時のデバイスの安定性向上、アイコンタクト機能の改善、システムの安定性向上、Wi-Fiネットワークの安定性向上、カラープロファイルのパフォーマンス改善、スマート充電の信頼性向上などが行われます。

次に、「Microsoft SQ2」搭載モデルでは、スリープから復帰時のデバイスの安定性向上、カラープロファイルのパフォーマンス改善、Wake on LANのシナリオ時のSurface Dock 2の信頼性向上などが行われます。

なお、アップデートは「Windows 10 (バージョン1903)」以降を搭載した全ての「Surface Pro X」向けで、「設定>更新とセキュリティ>Windows Update>更新プログラムのチェック」から可能です。

Surface Pro X update history – Microsoft

[via Newoin

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。