一部の古い「MacBook Pro 13インチ」で「macOS Big Sur」へのアップデート中に文鎮化する問題が発生か

先日に正式リリースされた「macOS Big Sur」ですが、MacRumorsによると、一部の古い「MacBook Pro」で「macOS Big Sur」にアップデートすると文鎮化(動かなくなる)する不具合が報告されていることが分かりました。

問題は「MacBook Pro 13インチ」の”Late 2013″モデルと”Mid 2014″モデルのユーザーから多く報告されており、アップデート中に画面が真っ黒になり、動かなくなるとのこと。

文鎮化してしまった後は、NVRAMやSMCのリセット、セーフモード、インターネットリカバリーなども行えず、この問題に遭遇したユーザーはAppleのサポートから修理に出すよう言われたようで、Apple側も問題を認識している模様。

以上のことから、Apple側から何らかの発表や修正があるまでは、該当するモデルではアップデートを控えた方が良いかもしれません。

「iPhone 12」シリーズの購入はこちら

6 COMMENTS

匿名

MacRumorsのコメント見るとベータの時から起きてたみたいですね。
なんでそのままリリースしちゃったんでしょう。

返信する
匿名

最近の初版は数分で気付くバグがベータの頃から残っててベータ同然だと思う。
iOS13.0も明らかにタッチの反応イカれてたのに、一週間後修正来るまで酷いってSNSで言われまくってた。
iOS14もメモに書いたアドレスからメニュー実行しようとするとほぼ確実に落ちるままだし。
落ち着いた1つ前のOS使った方がいい

返信する
匿名

ウチは安定のHigh Sierraのサポートが切れたんで、そろそろMojaveにしようかと。
iOSは13が酷かったんで14はマトモじゃんと感じてしまいました。 多分なにかマヒしてます。

返信する
匿名

iOS14は純正アプリを消してからストアで再インストールしようとする時、今でもプチリブートするね
ベータからあった
ホーム画面をリセットするとプチリブートするのもリリース版で起きてた。
ちょっと他社製品も含めてアップデートへの考え方変えんといけないと思ってきた。

返信する
匿名

>純正アプリを消してからストアで再インストール
なんのためにそんなことするの?

返信する

匿名 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。