Microsoft、2020年11月のセキュリティ更新プログラムをリリース

本日、Microsoftが、2020年11月のセキュリティ更新プログラム(月例パッチ)をリリースしています。

Microsoftnewlogo1500

今月の更新プログラムでは下記のソフトウェアの脆弱性などが修正され、緊急が6件、重要が6件の計12件となっています。

・Microsoft Windows
・Microsoft Office、Microsoft Office Servers および Web Apps
・Internet Explorer
・Microsoft Edge (EdgeHTML-based)
・Microsoft Edge (Chromium -based)
・ChakraCore
・Microsoft Exchange Server
・Microsoft Dynamics
・Microsoft Windows Codecs Library
・Azure Sphere
・Windows Defender
・Microsoft Teams
・Azure SDK
・Azure DevOps
・Visual Studio

なお、各パッチともWindows Updateよりダウンロード及びインストールが可能です。

2020年10月のセキュリティ更新プログラム (月例) – Microsoft

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。