「A14X Bionic」搭載Macのものとみられるベンチマークスコアやチップの一部仕様が明らかに??

Apple Insiderによると、「A14X Bionic」プロセッサを搭載したMacのものとみられるベンチマークデータがGeekbench 5のデータベースに登録されていることが分かりました。

そのデータによると、「A14X Bionic」の仕様は、動作周波数は1.80GHz(最大3.10GHz)で、コア数は8コアとなっており、GPUのメモリは8GBとなっています。

また、CPU Monkeyにも「A14X Bionic」の仕様が掲載されていて、TDP(熱設計電力)は15Wとなっており、Intel製プロセッサであれば「MacBook Pro 13インチ」や「MacBook Air」に搭載されているプロセッサと同レベルとなっています。

ただ、これらの情報がどこまで正しいのかは不明です。

なお、Geekbench 5のスコアは、シングルコアが1634、マルチコアが7220となっており、一概には比較出来ないものの、シングルコアのスコアは現行のMacで一番高い「iMac (27-inch Retina Mid 2020)」のスコアである1251を上回っており、マルチコアのスコアは「MacBook Pro (16-inch Late 2019)」を上回っています。

「iPhone 12」シリーズの購入・予約はこちら

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。