Apple、「AirPods Proの音の問題に対する修理サービスプログラム」を発表

本日、Appleが、ごく一部の「AirPods Pro」に音の問題が起きる可能性があることが判明し、無償修理を提供する「AirPods Pro の音の問題に対する修理サービスプログラム」を発表しました。

この問題が確認されているのは、2020年10月より前に製造された「AirPods Pro」で、対象となる「AirPods Pro」には以下の症状 (いずれかまたは両方) が見られることがあるとのこと。

  • AirPods Proから異音 (「パチパチ」という音など) がして、周囲の騒音が大きい時、運動中、または通話中にそれが大きくなる。
  • アクティブノイズキャンセリングが正常に機能しない。たとえば、低音が欠落したり、背景音 (街頭や飛行機の騒音等) が大きくなるなど。

AppleやApple 正規サービスプロバイダでは、対象となる「AirPods Pro (左右のいずれか、または両方)」の無償修理サービスを提供するとのことで、修理サービスの手続きなどは下記リンク先をご覧下さい。

AirPods Pro の音の問題に対する修理サービスプログラム – Apple

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。