Apple、「HomePodソフトウェア 14.1」をリリース

本日、Appleが、「HomePod」向けの最新のソフトウェアアップデート「HomePodソフトウェア 14.1」をリリースしています。

「HomePod ソフトウェア 14.1」では、HomePod mini、および新しいSiriとインターコムの機能に対応しており、バグ修正と機能改善も含まれています。

HomePod mini

  • セットアップ後に、Apple ID、Apple Music、Siri、Wi-Fiの設定を自動的にHomePod miniに転送

Siri

  • HomePodに特定の場所について情報を尋ねると、Siriからの提案が“マップ”に表示
  • HomePodへのWeb検索リクエストを、HomePodからiPhoneに送信可能
  • すべてのHomePodスピーカーで、Siriからアラーム、タイマー、メディアを停止することが可能
  • ホームの複数のユーザの声を聞き分ける音声認識がPodcastに対応

インターコム

  • HomePodに頼んで、メッセージを家中のほかのHomePodスピーカーに送信・インターコムをすべてのHomePodスピーカーに配信・インターコムを特定の部屋やゾーンのHomePodに配信

その他の機能改善とバグ修正

  • アラームにミュージックを追加して、お気に入りの曲やプレイリスト、またはApple Musicのラジオステーションで起床
  • ステレオペアが同期していない状態で再生されることがある問題を修正
  • Siriを使って複数のスピーカーを操作するときの信頼性を向上
  • Siriのパフォーマンスを最適化
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。