「Google Pixel 5」、ディスプレイとフレームに隙間がある問題が一部で報告される

GSMArenaによると、先日発売された「Google Pixel 5」を購入した一部のユーザーから、ディスプレイとフレームの間に隙間があるとの問題が報告されていることが分かりました。

その報告によると、ディスプレイとフレームとの間に隙間があり、隙間がある場所はSIMトレイの近くというユーザーもいれば、本体上部など、ユーザーによって様々な模様。

現時点で報告例はごく僅かのようですが、ここ数日で報告例は着実に増加しているそうです。

また、この隙間は購入して箱から取り出した時点で発見されており、原因は不明なものの、恐らく、ディスプレイをフレームに取り付ける際に使用する接着剤の品質や、取り付け時の何らかの不手際などが要因と予想されています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。