Appleの紛失防止タグ「AirTag」、来月に発売される可能性が浮上

Appleは紛失防止タグ「AirTag」を開発中で、先日にはその発表・発売は2021年3月まで延期されたとの情報がありましたが、「AirTag」は早ければ来月にも発売される可能性が浮上しました。

これは著名リーカーのJon Prosser氏が明らかにしたもので、Appleは「AirPods Studio」が遅れることから「AirTag」を先に発売するようで、「AirTag」は「iOS 14.3」のリリースに合わせて発売される予定で、「iOS 14.3」は11月にリリースされると言われているそうです。

「AirPods Studio」と異なり、「AirTag」は既に完成していて準備が出来ている状態で、生産スケジュールには問題はないとのこと。

「AirPods Studio」の生産に問題発生か − 発売は早くても12月以降になるとの情報

Appleの紛失防止タグ「AirTag」の発表・発売は来年3月まで持ち越しか

これが噂の「AirTag」か − 3Dレンダリング画像が公開される

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。