「Surface Laptop Go」の日本向けモデル、新しい日本語キーボードレイアウトを採用 − [あ]キーと[A]キーを搭載

昨日、Microsoftが「Surface Laptop Go」を正式に発表しましたが、「Surface Laptop Go」の日本向けモデルには新たな日本語キーボードレイアウトとして「[あ]」キーと「[A]」キーが搭載されていることが分かりました。

「[あ]」キーと「[A]」キーはスペースキーの左右に配置されており、両キーはIMEをオン/オフでき、直感的に日本語入力と英字入力の切り替えができるようになっています。

また、レイアウトの変更により、キーボードはより美しく洗練されたデザインに仕上がっているとのこと。

なお、「Surface Laptop Go」は84,480円からで、10月13日に発売されます。

Surface Laptop Go – Microsoft Store

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。