「Surface Neo」、公式サイトから消える

本日、Microsoftが「Surface Pro X」の上位モデルと「Surface Laptop Go」を発表しましたが、その発表の影で「Surface Neo」を公式サイトから削除していたことが分かりました。

「Surface Neo」は「Windows 10X」を搭載した2画面デバイスで、当初は今年のホリデーシーズンに発売予定だったものの、その後、2022年春以降に延期されたことが明らかになっていましたが、ついに公式サイトからもその存在が削除されてしまいました。

現在、「Surface Neo」の製品ページのURLは「Surface」のトップページへリダイレクトされるようになっており、この削除が発売延期に伴うものなのか、プロジェクト自体が中止されてしまった為なのかは不明です。

Surface Pro X – Microsoft Store
Surface Laptop Go – Microsoft Store

[via Neowin

Microsoft、「Surface Neo」の公式サイトから「2020年のホリデーシーズンに発売」の一文を削除

「Windows 10X」、当初は1画面デバイス向けに投入へ − 「Surface Neo」の発売も遅れる模様