Apple、新型「iPad Air」を発表 − 10.9インチディスプレイやTouch ID内蔵電源ボタンなどが特徴に

本日、Appleが、新型「iPad Air」を発表しました。

全面ディスプレイのデザインを採用し、5色のカラーラインナップが用意されます。

10.9インチのディスプレイを搭載し、本体上部の電源ボタンにTouch IDが内蔵されています。

5nmプロセスを採用し、6コアCPUと4コアGPUと16コアのNeural Engineを内蔵した「A14 Bionic」チップを搭載。

カメラはフロントが700万画素、リアが1,200万画素となっており、スピーカーシステムも再設計されている他、ポートはUSB-Cポートが採用されています。

また、マグネットで「Apple Pencil」のペアリングおよび充電も可能で、Magic Keyboardにも対応しています。

なお、価格は599ドルからで、来月に発売されます。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。