GoogleのAndroid TVドングルの正式名は「Chromecast with Google TV」に

以前よりGoogleは「Sabrina」というコードネームで呼ばれるAndroid TVを搭載した新型ドングルを準備していると噂されていますが、本製品の正式名は「Chromecast with Google TV」になることが分かりました。

Android Policeによると、Targetの内部システムの情報が更新され、価格が59.99ドルから49.99ドルに変更された他、名称も「Chromecast with Google TV」に変更された模様。

これにより「Android TV」の名称は「Google TV」に改称されることも明らかになりました。

また、Targetの内部システムにもHome Depotと同じく、”Rock Candy”、”Como Blue”、”Summer Melon”の3色のカラーバリエーションが登録されたようで、カラーラインナップはこの3色展開になる可能性が高そうです。

なお、「Chromecast with Google TV」は今秋に発売が予定されている5G対応の「Pixel 5」と「Pixel 4a (5G)」の詳細と共に発表されるものと予想されています。

GoogleのAndroid TVドングル「Sabrina」の価格情報が明らかに − 9月末に発売か

Googleの未発表製品がFCCを通過 − Android TV搭載Chromecastか

Googleの「Chromecast Ultra」の後継モデルとされる「Android TVドングル」の製品画像などが明らかに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。