Belkin、「USB-C to 映像変換アダプタ (HDMI、DisplayPort、VGA、DVI)」を9月4日に発売へ

本日、Belkinが、ノートパソコンやタブレットのUSB-Cポートに接続し、様々な映像出力ポートで大画面モニターに映像出力が可能な、USB-C対応デバイス用の映像変換アダプタ「USB-C to 映像変換アダプタ(HDMI、DisplayPort、VGA、DVI)」を9月4日より発売すると発表しました。

ノートパソコンやタブレットのUSB-Cポートに本製品のUSB-C端子(Thunderbolt 3ポート対応)を接続し、大画面モニターやディスプレイにあった映像出力端子を選択し、大画面で動画視聴が可能です。

HDMI(4K/60Hz)、DisplayPort(4K)、VGA、DVIと、4つの映像用入力端子を備えている為、これ1つでどんなプロジェクターにも対応が可能。外出先のプレゼンでも安心な変換アダプタとなっており、HDMIとDisplayPortは4Kに対応しており、最大4K/60Hzの映像出力をサポートしています。

なお、価格は4,980円(税別)となっており、Amazonや家電量販店で購入可能です。

USB-C to 映像変換アダプタ(HDMI、DisplayPort、VGA、DVI) – Amazon

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。