Microsoft、「Xbox Series S」の存在をうっかり明らかに

Microsoftは「Xbox Series X」よりも安価なモデルである「Xbox Series S」を準備していると噂されていますが、Microsoft自らが発表前に「Xbox Series S」の存在を明らかにしました。

それは「Xbox One」向けコントローラーを新たに購入したユーザーの報告から明らかになったもので、コントローラーに同梱されている「Xbox Game Pass Ultimate」のトライアルコードの対応製品として「Xbox Series X/S」の名前が記載されています。

このユーザーはMicrosoftの公式オンラインストアである「Microsoft Store」からこのコントローラーを購入したとのことで、先月には新型「Xboxワイヤレスコントローラー」の箱にも同様の記載が見つかっており、発表に向けほぼ準備が整っていることが分かります。

[via MSPU

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。