「Apple Watch Series 6」とみられるデバイスがユーラシア経済委員会のデータベースに登場

Consomacによると、ユーラシア経済委員会(Eurasian Economic Commission)のデータベースに、Appleの新型「Apple Watch」とみられるデバイスのモデルナンバーが登録されたことが分かりました。

明らかになったのは新型「Apple Watch」とみられるモデルナンバーで、A2291、A2292、A2351、A2352、A2375、A2376、A2355、A2356の8モデルとなっており、全て「watchOS 7」を搭載しています。

ちなみに、昨年も2019年8月22日にユーラシア経済委員会に「Apple Watch Series 5」とみられるデバイスが登録され、その後、2019年9月10日に発表されています。

[via 9To5Mac

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。