「Apple Watch Series 6」とみられるデバイスがユーラシア経済委員会のデータベースに登場

Consomacによると、ユーラシア経済委員会(Eurasian Economic Commission)のデータベースに、Appleの新型「Apple Watch」とみられるデバイスのモデルナンバーが登録されたことが分かりました。

明らかになったのは新型「Apple Watch」とみられるモデルナンバーで、A2291、A2292、A2351、A2352、A2375、A2376、A2355、A2356の8モデルとなっており、全て「watchOS 7」を搭載しています。

ちなみに、昨年も2019年8月22日にユーラシア経済委員会に「Apple Watch Series 5」とみられるデバイスが登録され、その後、2019年9月10日に発表されています。

[via 9To5Mac