総務省、ナンバーポータビリティの手数料をネット利用で無料化すること検討

共同通信によると、総務省が、電話番号を変えることなく別の携帯電話会社に乗り換える「MNP(ナンバーポータビリティ)」に関して、ネット上で手続きをした場合、手数料を無料とする案を検討していることが分かりました。

携帯会社の乗り換えをしやすくし、高止まりする携帯料金の値下げを促進するのが目的とのことで、現在の手数料は3,000円(税別)となっています。

なお、明日27日に開かれる有識者会議で示す骨子案に盛り込まれる見込みで、了承された場合は今秋にも正式決定となる予定です。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。