「iOS 14 beta 5」での変更点

本日、開発者に対し「iOS 14 beta 5」がリリースされましたが、9To5MacMacRumorsが、「iOS 14 beta 5」の変更点をまとめています。

現時点で報告されている「iOS 14 beta 5」での変更点は下記の通り。

ウィジェット

・「News」ウィジェットにより背の高いサイズのウィジェット追加

・位置情報を扱うウィジェットでは、各ウィジェットで位置情報の使用の可否を求めるポップアップが表示されるように

時計

・「時計」アプリでアラームを設定する際に、時間を入力するのではなく、スワイプ操作で時間を設定出来るように

Exposure Notification

・新型コロナウイルス接触確認アプリで使用されるAPI「Exposure Notification」のUIが変更され、有効化すると国などを選択するオプションが表示され、ユーザーの地域で利用可能なアプリがあるかどうかを表示してくれるように

写真

・「設定>写真」に新たに「Hidden Album」の項目が追加されており、「非表示」のアルバムを表示させるかさせないかを設定可能に

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。