Microsoft、2021年3月9日をもって「Microsoft Edge Legacy」のサポートを終了へ

本日、Microsoftが、2021年3月9日をもって「Microsoft Edge Legacy」のサポートを終了すると発表しました。

「Microsoft Edge Legacy」は、2015年7月に「Windows 10」とともにリリースされたEdgeHTMLベースのブラウザで、今年1月よりChromiumベースの新しい「Microsoft Edge」が配信されています。

2021年3月9日以降は「Microsoft Edge Legacy」は新しいセキュリティアップデートを受けられなくなり、新しい「Microsoft Edge」への移行を推奨しています。

Microsoft

スポンサーリンク