Microsoft、4K画質に対応した新型「Wireless Display Adapter」をまもなく発売か

Microsoftが、4K出力に対応した新型「Wireless Display Adapter」を準備していることが分かりました。

これはドイツのWinfutreのRoland Quandt氏が、Microsoftが明らかにしたもので、新型「Wireless Display Adapter」は4K出力に対応し、価格は70ドルになるとのこと。

本製品は、テレビやモニターのUSBとHDMIに接続し、携帯電話、タブレット、ノートパソコン上のコンテンツを、大画面のテレビやモニターにワイヤレスで送信するためのアダプタとなっており、現行モデルでは1080p画質での出力に対応していますが、新型は4K画質に対応する模様。

ただ、発売時期などは明らかにされておらず、いつ発売されるのかは不明です。

[via MSPU

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。