iFixit、「iMac 27インチ (2020)」の分解レポートを公開

iFixitが、先日発売された「iMac 27インチ (2020)」の分解レポートを公開しています。

前モデルからの違いとしては、「iMac 27インチ (2020)」ではFaceTimeカメラが1080p対応にアップグレードされましたが、FaceTimeカメラのモジュールの取り付け位置が筐体側からディスプレイパネル側へと移動されており、ワイヤレスカードがロジックボードに半田付けされていることが挙げられています。

また、液晶はLG Display製、256GBのSSDは東芝製、RAMはSK hynix製であることも確認されています。

なお、同モデルの修理し易さを示すスコアは10点満点中4点となっており(点数が高い方が修理が容易)、iFixitのサイトではX線写真なども公開されているので、是非ご覧下さい。

iFixit

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。