次期「MacBook Air」用とみられるバッテリーが韓国の認証機関も通過 − 写真も明らかに

先日、Appleの次期「MacBook Air」のものとみられるバッテリーがデンマークの認証機関であるUL Demkoを通過したことをお伝えしましたが、その後、同じバッテリーが韓国の認証機関を通過し、その外観写真が明らかになりました。

バッテリーのモデル番号は、デンマークや中国の認証機関を通過しているものと同じ「A2389」で、写真に写っているバッテリーの形状から次期「MacBook Air」用とみられています。

また、バッテリーの容量は4,380mAh(49.9Wh)となっており、現行の「MacBook Air」と同じ容量となっています。

次期「MacBook Air」がいつ発売されるのかは不明ですが、次期「MacBook Air」はApple Siliconを搭載した最初のモデルになるとも噂されており、もし本当にApple Siliconを搭載したモデルになるのであれば今秋以降になるものと予想されます。

[via 91mobiles

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。