Google、新しい共有機能「Nearby Share」を正式発表

本日、Googleが、Appleの「AirDrop」のようなデバイス間でのワイヤレス共有機能「Nearby Share」を正式に発表しました。

「Nearby Share」は、ワイヤレスで画像や動画、URLなどをシームレスに共有することが可能な機能で、Android 6.0以降を搭載した端末で利用可能とのことですが、まずは「Google Pixel」シリーズと一部のSamsung製端末で利用可能となっており、近い将来に「Chromebook」でも利用可能になる予定です。

また、他のAndroid搭載端末については、今後数週間かけてパートナー企業と協力して展開が順次開始される模様。

なお、利用方法などはこちらのサポートページをご覧下さい。