次期「Apple Watch」のものとみられるバッテリー、他にも2つのモデルの存在が明らかに

本日、次期「Apple Watch」のものとみられるモデル番号「A2327」のバッテリーが韓国の認証機関を通過している事をお伝えしましたが、mysmartpriceによると、他にも2種類のバッテリーが韓国やデンマークなどの認証機関を通過していることが分かりました。

[左がA2345、右がA2306]

新たに存在が明らかになったのは、モデル番号が「A2306」と「A2345」の2種類のバッテリーで、「A2327」を含めて今回見つかった3つのバッテリーの容量をまとめると下記の通り。

モデル番号 容量
A2306 1.013Wh
A2345 1.024Wh
A2327 1.17Wh

これらのバッテリーは次期「Apple Watch」や次期「AirPods」用ではないかとみられていますが、「Apple Watch」シリーズの歴代モデルと「AirPods」シリーズの充電ケースのバッテリー容量は下記の通り。

モデル名 モデル名 容量
初代Apple Watch
(38㎜)
A1578 0.78Wh
Apple Watch Series 2
(38㎜)
A1760 1.03Wh
Apple Watch Series 3
(38㎜/42㎜)
A1848/A1875 1.07Wh/1.31Wh
Apple Watch Series 4
(40㎜/44㎜)
A2058/A2059 0.858Wh/1.113Wh
Apple Watch Series 5
(40㎜/44㎜)
A2277/A2181 0.944Wh/1.129Wh
AirPods A1596 1.52Wh
AirPods Pro A2135 1.98Wh

今回明らかになった3つのバッテリーがどの製品のものかは不明で、3つある理由も分からないのですが、「A2306」と「A2345」は外観デザインが「Apple Watch Series 5」の40㎜モデルのものと似ており、「A2327」は「Apple Watch Series 5」の44㎜モデルのものと似ていることや、容量を考えると、次期「Apple Watch」シリーズのものである可能性が高そうです。

スポンサーリンク