電池交換が可能な超小型の紛失防止タグ「MAMORIO RE」が登場

MAMORIOが、超小型の紛失防止タグ「MAMORIO RE」の販売を開始しました。

「MAMORIO RE」は、世界最小クラスの紛失物防止タグとして注目される「MAMORIO」シリーズに共通するシンプルで使いやすいデザインやコンセプトをベースに、同シリーズとして初めての電池交換機構搭載によるコストパフォーマンスの高さを持ち、高機能化を続ける「MAMORIO」アプリの機能を最大限に引き出す為、複数所有を前提に設計された新世代の紛失防止IoTデバイスとなっています。

「MAMORIO RE」は、複数所有を前提とした製品として5個セットで利用することをベースに開発されており、本体には一切のボタンがなく、大事なモノに忍ばせることで全機能が利用可能となっています。

また、付属のオリジナルデザインのシール(5種類)を使用することで区別や管理がし易くなっており、通常価格は12,400円(税別)ですが、発売を記念して数量限定で7,980円(税別)で販売されています。

なお、交換可能な電池はリチウム電池(CR2016)で、電池寿命は使用状況にもよるものの約11ヶ月となっており、購入は下記公式サイトから可能です。

公式サイト

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。