「iPhone 12」では「4K/120fps」での動画撮影が可能に?? − スローモーション撮影が4K対応か

現在、「iPhone」のカメラアプリではスローモーションビデオを撮影可能ですが、今秋に発売される「iPhone 12」シリーズでは4K画質でのスローモーション撮影などが可能になるのかもしれないことが分かりました。

これは開発者向けにリリースされている「iOS 14 beta 1」のコードから明らかになったもので、このことを報告しているPine氏(@PineLeaks)によると、「iOS 14 beta 1」のファイルシステム内で「4K/120fps」と「4K/240fps」の動画撮影モードに関する証拠を発見したとのこと。

このことから「iPhone 12」では「4K/120fps」と「4K/240fps」といったビデオ解像度とフレームレートでの動画撮影が可能になるものとみられており、「4K/240fps」はスローモーション撮影用とみられていますが、「4K/120fps」の設定がスローモーション撮影の為なのか、通常の動画撮影でも利用可能なのかは不明です。

[via WCCFTech

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。