「Surface Laptop 4」は「AMD Ryzen 7 4800U」と「AMD Ryzen 5 4500U」を採用か

先日、次期「Surface Laptop」こと「Surface Laptop 4」は「AMD Ryzen 5 4500U」を搭載する可能性があるとお伝えしましたが、新たに「AMD Ryzen 7 4800U」を搭載する可能性も出て来ました。

Windows Latestによると、「3DMark 11」のベンチマークデータベースに「AMD Ryzen 7 4800U」を搭載した「Surface Laptop 4」とみられるデバイスが登場しており、Microsoftがテストしているものとみられています。

現行の「Surface Laptop 3」は、13.5インチモデルはIntel製プロセッサを搭載し、15インチモデルはAMD製プロセッサを搭載しており、AMD製プロセッサは「AMD Ryzen 7 3780U」と「AMD Ryzen 5 3580U」を採用していることから、「Surface Laptop 4」では「AMD Ryzen 7 4800U」と「AMD Ryzen 5 4500U」といった構成になるのかもしれません。

ただ、AMD製プロセッサに一本化されるのかは不明で、「Surface Laptop 4」の発売時期も不明ですが、同シリーズは毎年モデルチェンジが行われている為、もしかしたら今年の10月頃に発売されるのかもしれません。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。