「Surface Laptop 4」は「AMD Ryzen 7 4800U」と「AMD Ryzen 5 4500U」を採用か

先日、次期「Surface Laptop」こと「Surface Laptop 4」は「AMD Ryzen 5 4500U」を搭載する可能性があるとお伝えしましたが、新たに「AMD Ryzen 7 4800U」を搭載する可能性も出て来ました。

Windows Latestによると、「3DMark 11」のベンチマークデータベースに「AMD Ryzen 7 4800U」を搭載した「Surface Laptop 4」とみられるデバイスが登場しており、Microsoftがテストしているものとみられています。

現行の「Surface Laptop 3」は、13.5インチモデルはIntel製プロセッサを搭載し、15インチモデルはAMD製プロセッサを搭載しており、AMD製プロセッサは「AMD Ryzen 7 3780U」と「AMD Ryzen 5 3580U」を採用していることから、「Surface Laptop 4」では「AMD Ryzen 7 4800U」と「AMD Ryzen 5 4500U」といった構成になるのかもしれません。

ただ、AMD製プロセッサに一本化されるのかは不明で、「Surface Laptop 4」の発売時期も不明ですが、同シリーズは毎年モデルチェンジが行われている為、もしかしたら今年の10月頃に発売されるのかもしれません。

Microsoft、「Surface Laptop 4」をテスト中か − AMD Ryzen 5 4500Uを搭載