「iOS」の名称、「iPhone OS」に戻るかも??

Appleは来週に開催する「WWDC20」で「iOS 14」などの次期OSを発表するものとみられていますが、もしかしたら「iOS」の名称が「iPhone OS」に戻るかもしれない可能性が出て来ました。

これは著名リーカーのJon Prosser氏がツイートして明らかになったもので、同氏は「iPhone OS」とだけ呟いています。

「iOS」はバージョン4.0までは「iPhone OS」と呼ばれており、2010年に「iPad」の発売に合わせて現在の「iOS」に変更された経緯があります。

現在は「iPhone/iPod touch」向けは「iOS」、「iPad」向けは「iPadOS」と呼ばれていますが、もしかしたら「iPhone/iPod touch」向けは「iPhone OS」に戻すのかもしれません。

同氏がこの情報をどこから入手したのかは不明ですが、「iPhone SDK」では「iPhone OS」の名前が常に使用されているとの情報もあり、もし情報元がSDKの場合は名称は変更されず「iOS」のままになる可能性が高そうです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。