「WWDC20」を前に「iMac 27インチ」の出荷に遅れ − モデルチェンジの兆候??

Appleは「WWDC20」でデザインを刷新した新型「iMac」を発表すると噂されていますが、MacRumorsによると、現行の「iMac 27インチ」のお届け予定日が6月26日以降と「WWDC20」の開催後にまで延びていることが分かりました。

Appleの公式オンラインストアでのお届け予定日は2020年6月26日以降となっており、現地時間の6月22日に開催される「WWDC20」よりも後に設定されています。

ただ、この出荷遅れは今に始まった訳ではなく、1ヶ月以上前から徐々に遅れが出始めていたそうで、この出荷遅れが新モデル発売を示唆するものなのかは不明です。

なお、現時点で21.5インチモデルのお届け予定日に変化はなく、即納可能となっています。

iMac – Apple

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。