「Surface Earbuds」でノイズ問題が報告される − Microsoftは修正に向け調査中

Windows Latestによると、先日発売されたMicrosoft初の完全ワイレスイヤホン「Surface Earbuds」を購入したユーザーの一部から、ポップノイズやヒスノイズなどの雑音の問題が報告されていることが分かりました。

問題を報告するユーザーによると、連携させているスマートフォンのロックしたり、解除したりした時や、通話を開始した時、音楽を再生する際などに、ポップノイズやヒスノイズが発生するとのこと。

ちなみに、ヒスノイズ(ヒス音)とは、アナログの磁気テープ(カセットテープ)で音声を再生したときに聞こえるような高い帯域の持続性ノイズのことだそうです。
(via weblio辞書

なお、Microsoftもこの問題を認識しており、現在、修正に向けて調査に乗り出していることが分かっています。

いつ解決するのかはまだ分かりませんが、日本でも発売されている為、早急な修正を期待したいところです。

Surface Earbuds – Microsoft Store