KDDI、UQ mobileを統合へ

本日、KDDIが、10月1日付でUQコミュニケーションズから「UQ mobile」事業を承継することを発表しました。

グループの経営資源を集約することで通信事業における競争力を強化することが目的とのことで、UQコミュニケーションズがUQ mobile事業を会社分割し、KDDIがそれを吸収する形態で行われ、その対価としてKDDIはUQコミュニケーションズに355億円を交付する予定。

事業の承継後もKDDIにおける通信サービスは「au」「UQ mobile」の2ブランドで引き続き提供されるものの、auとUQ mobileの営業拠点の再編、統合を実施し、地域に根付いた営業体制を構築する予定だそうです。

ニュースリリース