Microsoft、「Surface Dock 2」や「Microsoft USB-C Travel Hub」などを発表

本日、Microsoftが、「Surface Dock 2」や「Microsoft USB-C Travel Hub」など「Surface」向けの新型アクセサリを発表しました。

「Surface Dock 2」はSurface Connect経由で接続するドッキングステーションの新モデルで、旧モデルに搭載されていたMini DisplayPortがUSB Type-Cに変更された他、前面に搭載されていたUSB Type-AもUSB Type-Cに変更され、USB Type-Cが計4ポート搭載されているのが特徴。

また、「Microsoft USB-C Travel Hub」はUSB-Cハブとなっており、USB Type-C、USB Type-A、ミニD-Sub15ピン、HDMI、Ethernetなどの端子が用意されています。

他にも、「127W 電源アダプター」や「Surface モバイル マウス」や「Surface Go Signature タイプ カバー」の新色であるポピーレッドとアイスブルーなども発表されています。

価格と発売日は下記の通り。
(全て税別)

・Surface Dock 2:29,400円(5月26日発売)
・Microsoft USB-C Travel Hub:12,000円(5月26日発売)
・127W 電源アダプター:13,680円(6月5日発売)
・Surface Go Signature タイプ カバー:15,400円(5月12日発売)
・Surface モバイル マウス:3,800円(5月12日発売)

なお、詳細は下記の公式サイトをご覧下さい。

Surface – Microsoft

[via PC watch

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。