「iOS 13.5」ではグループFaceTimeで話している人のタイルを拡大表示しないオプションが追加へ

MacRumorsによると、本日開発者向けにリリースされた「iOS 13.5 beta 3」では、「FaceTime」のグループ通話中に話している人のタイルを自動的に拡大表示する機能を無効化するオプションが追加されたことが分かりました。

そのオプションは「設定>FaceTime」に「Automatic Prominence」という名称で追加されており、このオプションをオフにすることでグループ通話中に話している人のタイルが自動で拡大表示されなくなり、全ての人のタイルを同じサイズのまま表示させることが可能になります。

また、各ユーザーのタイルをタップすることで拡大することが可能です。

あくまでまだベータ版の為、変更が加えられる可能性もありますが、問題等がなければ正式リリースと共に正式に導入されるものと予想されます。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。