Apple、開発者に対し「macOS Catalina 10.15.5 beta 2」をリリース − バッテリー状態を管理する機能を追加

本日、Appleが開発者に対し、「macOS Catalina 10.15.5 beta 2」をリリースしました。

「macOS Catalina 10.15.5 beta 2」では、新たに「Battery Health Management(バッテリー状態管理)」という機能が導入されており、MacBookシリーズに搭載されたバッテリーの充電パターンの履歴や温度レベルをモニタリングし、充電方法を微調整するといった機能で、バッテリーの劣化のペースを抑えることにより、耐用年数を延長することが目的となっています。

デフォルトでは有効になっていますが、「システム環境設定」から無効化することも可能です。

なお、ダウンロードおよびアップデートは開発者向けサイトおよび各種デバイスでのソフトウェアアップデートより可能です。

Apple Beta Software Downloads