Apple、「iPhone SE (第2世代)」の各種修理代金を公開

Appleが、「iPhone の修理サービス」のページを更新し、「iPhone SE (第2世代)」の各種修理代金を公開しています。

保証サービスの「AppleCare+」に加入していない場合、ディスプレイの修理代は13,800円となっており、同じ4.7インチディスプレイを搭載する「iPhone 8」や「iPhone 7」よりも安くなっています。
(記事投稿時点では日本のサイトでは”iPhone SE”と記載されていますが、米国のサイトでは初代も第2世代も同じ価格となっているので、間違いないと思われます)

また、保証対象外のその他の修理代金は30,400円、バッテリー交換料金は5,400円となっています。

なお、「AppleCare+」に加入している場合、ディスプレイの修理代は3,400円、その他の修理代は11,800円で済み、「AppleCare+」に加入すると、保証期間が通常の1年から2年に延長され、ディスプレイとその他の修理を上記の料金で年に2回まで受けられます。

iPhone の修理サービス
iPhone – Apple

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。