Apple、「iWork for Mac」の各アプリをアップデート − iCloud Driveの共有フォルダ対応など

本日、Appleが「iWork for Mac」の各アプリをアップデートし、「Pages 10.0」「Numbers 10.0」「Keynote 10.0」をリリースしました。

iworkmnew

このアップデートによる各アプリの変更点は下記の通りです。

Pages 10.0

  • バラエティに富んだ新しい魅力的なテンプレートでらくらくスタート。
  • Pages書類をiCloud Driveの共有フォルダに追加すると、共同制作を自動的に開始できます。macOS 10.15.4が必要です。
  • ドロップキャップを追加して、大きく装飾的な1文字目で段落を目立たせることができます。
  • すべての書類の背景にカラー、グラデーション、またはイメージを適用できます。
  • デザインが一新されたテンプレートセレクタで、最近使ったテンプレートに簡単にアクセスできます。
  • 書類のPDFを、コメントも含めてプリントしたり書き出したりできます。
  • オフライン中に共有書類を編集すると、オンラインに戻ったときに変更内容がアップロードされます。
  • 自由に編集できる多様な新しい図形を使って書類の魅力を高めることができます。

Numbers 10.0

  • かつてない数の行や列を含むスプレッドシートを作成できます。
  • すべてのシートの背景にカラーを適用できます。
  • NumbersスプレッドシートをiCloud Driveの共有フォルダに追加すると、共同制作を自動的に開始できます。 macOS 10.15.4が必要です。
  • オフライン中に共有スプレッドシートを編集すると、オンラインに戻ったときに変更内容がアップロードされます。
  • デザインが一新されたテンプレートセレクタで、最近使用したテンプレートに簡単にアクセスできます。
  • スプレッドシートのPDFを、コメントも含めてプリントしたり書き出したりできます。
  • 図形の中のテキストにドロップキャップを追加できます。
  • 自由に編集できる多様な新しい図形を使ってスプレッドシートの魅力を高めることができます。

Keynote 10.0

  • KeynoteプレゼンテーションをiCloud Driveの共有フォルダに追加すると、共同制作を自動的に開始できます。 macOS 10.15.4が必要です。
  • オフライン中に共有プレゼンテーションを編集すると、オンラインに戻ったときに変更内容がアップロードされます。
  • バラエティに富んだ新しい魅力的なテーマでらくらくスタート。
  • デザインが一新されたテーマセレクタで、最近使ったテーマに簡単にアクセスできます。
  • プレゼンテーションのPDFを、コメントも含めてプリントしたり書き出したりできます。
  • ドロップキャップを追加して、大きく装飾的な1文字目でテキストを目立たせることができます。
  • 自由に編集できる多様な新しい図形を使ってプレゼンテーションの魅力を高めることができます。

なお、各アプリとも無料で、アップデートはMac App Storeより可能です。

Pages
価格:無料

Numbers
価格:無料

Keynote
価格:無料

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。