「Google Pixel Buds (第2世代)」、今度はFCCの認証を通過

Googleは昨年10月にワイヤレスイヤホン「Google Pixel Buds」の新モデルを今春に発売すると発表し、これまでにBluetoothやQiワイヤレス充電機能のWireless Power Consortiumの認証を通過していましたが、今度はFCC(米連邦通信委員会)の認証を通過したことが分かりました。

FCCが公開した資料から、認証を取得したのはイヤフォン本体である「G1007」と「G1008」の型番となっています。

これまでの経緯から発売に向け着々と準備が進められていることが分かりますが、実際にいつ発売されるのかはまだアナウンスされていません。

なお、本製品の価格は179ドル(約2万円)で、日本でも発売予定です。

[via mysmartprice

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。