Microsoft、「Windows 10 バージョン 1709」のEnterprise/Educationエディションのサポート期間を6ヶ月延長 − 新型コロナの影響を考慮

Microsoftが、企業顧客に対し、「Windows 10 Fall Creators Update(バージョン1709)」のサポートを6ヶ月延長したことが分かりました。

「Windows 10」のサポート期間は、一般向けは18ヶ月で、Enterprise及び教育期間向けエディションのEducationは30ヶ月となっており、「Windows 10 Fall Creators Update(バージョン1709)」のEnterprise/Education/IOT Enterpriseエディションは2020年4月14日でサポート終了となる予定でしたが、新型コロナウィルスの影響を考慮し、サポート終了日を6ヶ月延期するとのこと。

このサポート期間延長により、「Windows 10 Fall Creators Update(バージョン1709)」のEnterprise/Education/IOT Enterpriseエディションのサポート期間は2020年10月13日までとなります。

公式案内 – Microsoft(英語)
Windows ライフサイクルのファクト シート – Microsoft
Windows 10 のサービスとサポートの更新 – Microsoft

[via Neowin

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。