Bang & Olufsen、完全ワイヤレスイヤホン「Beoplay E8 (第3世代)」の新カラーモデル「Grey Mist」を3月19日に発売へ

Bang & Olufsenが、完全ワイヤレスイヤホン「Beoplay E8(第3世代)」の新しいカラーモデルである「Grey Mist(グレイミスト)」を3月19日に発売すると案内しています。

本製品はイヤフォン単体で最大7時間の連続再生が可能で、バッテリー内蔵ケースを使うことで最大35時間のバッテリー駆動時間が特徴となっており、さらにイヤフォンの本体サイズは17%小型化され、イヤフォンの重さも「Beoplay E8 2.0」は右7gと左6gですが、「Beoplay E8 3rd Gen」は各5.8gに軽量化されています。

さらに、通話品質を改善する為にマイクが2つから4つに増えており、周囲の音を聞くことが出来る「Transparency モード」も強化されている他、Bluetoothのバージョンは5.1、コーデックはAACとaptXに対応しています。

これまではブラックモデルのみでしたが、新たにグレイミストモデルが追加され、2色展開となります。

なお、本製品の価格は38,000円(税込)で既に予約受付が開始されていますが、Amazonでは9%オフの34,545円(税込)で販売されています。

Beoplay E8(第3世代) – Amazon
ニュースリリース
・製品公式サイト