「Apple Watch Series 6」と「watchOS 7」の新機能の一部が明らかに − 新しい文字盤「Infograph Pro」など

9To5Macが、独自に入手した「iOS 14」のコードを解析した結果、「Apple Watch Series 6」と「watchOS 7」の新機能の一部が明らかになったと報じています。

まだ開発段階の為、正式リリース時までに様々な変更が加えられるものと予想されますが、現時点で判明している「Apple Watch Series 6」と「watchOS 7」の新機能の一部が下記の通り。

■文字盤の共有
iOSのWatchアプリの共有シートを使用して、特定の文字盤の設定を他のユーザーと共有可能に

■新しい文字盤
「Infograph Pro」という新しい文字盤が導入予定で、同文字盤ではタキメーターが特徴に

■子供用のApple Watchの管理機能
親のiPhoneで子供向けのApple Watchの設定および管理が可能になる機能を開発中

■スクールタイム
ペアレンタルコントロール機能に新たにスクールタイムと呼ばれる機能が追加され、保護者は授業時間などの特定の時間に使用出来るアプリやコンプリケーションを管理可能に

■睡眠トラッキング
以前に搭載が噂された睡眠トラッキング機能がようやく搭載される模様

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。