「iPhone 12 Pro」のカメラやバッテリー容量などの一部仕様が明らかに??

EverythingAppleProが、Android系のリーク情報ではかなりの実績があるXDA-DevelopersのMax Weinbach氏の協力を得て、次期「iPhone」こと「iPhone 12 Pro」の仕様に関する情報を公開しています。

あくまで試作機からの情報のようで、明らかにされた情報を箇条書きでまとめると下記の通り。

・リアカメラは3眼カメラで、Sony製の6,400万画素センサーを搭載
・超広角カメラに最大35%多く光を取り込める新しいレンズを搭載
・超広角カメラにマクロモードを追加し、2.2㎝まで接写可能に
・超広角カメラとフロントカメラもナイトモードに対応する可能性あり
・スマートHDRのアルゴリズム改善
・ディスプレイのリフレッシュレートは120Hzに
・バッテリーの容量は4400mAhに
・5G対応

Max Weinbach氏はあまりiPhone関連では実績がないのですが、あくまで試作機をもとにした情報で、Appleは毎年複数の試作機をテストすると言われており、仕様が正式に決まるのはもう少し先になるものと思われます。

[via iPhone Hacks, MSPU

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。