iPhone/iPad向けアプリ、4月30日以降は「iOS 13 SDK」での開発が必須条件に

本日、Appleが開発者に対し、現地時間2020年4月30日以降にApp Storeに提出する全てのiPhoneおよびiPad向けアプリは、「iOS 13 SDK」以降でのビルドが必須条件になることを案内しています。

また、同日以降、App Storeに提出する全てのiPhoneおよびiPad向けアプリはXcodeの「ストーリーボード(Storyboard)」を使用してアプリの起動画面を提供し、全てのiPhoneおよびiPadのディスプレイをサポートする必要があるとも案内されています。

なお、詳細は下記リンク先をご覧下さい。

Submit Your iPhone Apps to the App Store
Submit Your iPad Apps to the App Store