「iPhone 9」はまもなく生産開始か

DigiTimesが、業界筋の話として、Appleの低価格の新型「iPhone」こと「iPhone 9」は、最近、中国の鄭州にある組立工場で生産開始に向けた最終の検証段階に入ったと報じています。

DigiTimesは同モデルのことを「iPhone SE 2」と呼んでいますが、これまでの噂では「iPhone 8」の内部仕様をアップグレードしたようなモデルと言われており、液晶ディスプレイやTouch ID、A13チップ、3GB RAMを搭載しており、米国での価格は399ドルからになると噂されています。

また、3月末に発売とも噂されてきましたが、コロナウィルスの影響で遅れるのではないかとの見方もあり、もし予定通り3月末に発表されたとしても供給量に限りが有る可能性があります。

[via MacRumors