Beatsの新型ワイヤレスイヤホン「Powerbeats 4」とみられるデバイスがFCCを通過

先月、「iOS 13.3.1」のシステムファイル内からBeatsの新型ワイヤレスイヤホン「Powerbeats 4」とみられるデバイスのアイコン画像が見つかったことをお伝えしましたが、その「Powerbeats 4」がFCC(米連邦通信委員会)の認証を通過したことが分かりました。

FCCが公開した資料には「Powerbeats 4」のイラスト(上記画像)も含まれており、先月に見つかったアイコン画像と同じく、完全ワイヤレスではなく、「Powerbeats 3」のように引き続きコード有りのモデルになることが分かります。

なお、今回公開された情報からはこれ以上の詳細は明らかになっていませんが、「Powerbeats 4」は「Apple H1」チップを搭載して「Hey!Siri」がサポートされ、価格は「Powerbeats 3」と同様の199.95ドル(日本では19,800円)になるものとみられており、FCCを通過したことから近い将来に発売されることが予想出来ます。

[via 9To5Mac

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。