Microsoft、将来的に「Windows 10」のスタートメニューのライブタイル機能を廃止か

「Windows 8」以降のスタートメニューにはニュースや天気などのアプリ内のコンテンツを自動で表示・更新する「ライブタイル」が搭載されていますが、その「ライブタイル」機能が将来的に廃止される予定であることが分かりました。

これはWindows LatestがMicrosoftの開発に精通した人物の話として報じたもので、同社は「Windows 10 20H2」のリリース後のさらなるアップデートで、ライブタイルを通常のアイコンに置き換えることを計画しているようです。

スタートメニューも再設計されるようで、再設計されたスタートメニューは「Windows 10X」のスタートメニューに似ているものの、UIはデスクトップ向けに調整される模様。

なお、計画は変更される可能性があるものの、ほとんどのユーザーはライブタイルを使用していない為、最終的にライブタイルが消えても驚かないものとみられています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。