「Google Pixel 5」はリバースワイヤレス充電に対応か - 「Android 11 Developer Preview」からヒントが見つかる

本日、Googleが、次期Android OSこと「Android 11」の最初のDeveloper Previewをリリースしましたが、XDA Developersによると、「Android 11 Developer Preview」からGoogleの次期フラッグシップスマホ「Pixel 5」はリバースワイヤレス充電(ワイヤレス逆充電とも言う)に対応するかもしれないことが分かりました。

「Android 11 Developer Preview」のシステムファイル内を調査した結果、バッテリーの設定項目に「Battery Share(バッテリー共有)」が用意されていることが分かっている他、「バッテリー共有を使用すると携帯電話のバッテリーが早く消耗します。バッテリー共有は、互換性のあるイヤホン、時計、電話などで機能します。」といった説明文も見つかっており、同機能の詳細は不明なものの、スマホの背面に対応デバイスを置くことでワイヤレス充電可能なリバースワイヤレス充電機能のことを指しているものとみられています。

また、同機能のコード内に新型「Pixel」のコードネームと言われている「redfin」の名前も見つかっており、「Pixel 5」シリーズに同機能が搭載されるのではないかとみられています。

なお、「redfin」は、Qualcomm Snapdragon 765を搭載したミッドレンジモデルとみられているものの、新型「Pixel」シリーズの中でどういった位置づけのモデルになるのかは正確には分かっていません。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。